iPhone修理

iphoneの一番気を付ける故障

金槌で破壊されたiPhone

今の日本ではiPhoneユーザーがとても多いです。町や電車でスマホをいじっている人を見てみると体感ですが半分くらいはiPhoneを使っているように思います。それだけのシェアがあるということは日本人にあっていることなのか広く使われているiPhoneですが、普通のアンドロイドとは違い故障の問題をしっかり考えながら使わなくてはなりません。
なぜかというと、iPhoneはほかのアンドロイドより単体の値段が高く、メンテナンスの値段もまた高いのです。ですので修理に出して高額のお金を消費したくないがために少し壊れた状態でも使う人がよくいると思います。もう故障してしまった人は治すしかありませんが、これからiPhoneを使おうと思っている人に向けて言いたいiPhone最大の故障の危険性はズバリ画面です。アンドロイドの多くは堅いプラスチックでできているため割れるということはありません。
ですがiPhoneは普通のではありませんがそれでもガラスで画面ができています。ですので画面を下にして落としてしまうと画面がひび割れてしまう可能性が高いです。ですので、強化フィルムや手帳型のケースにしまって使うことで画面を割ってしまう可能性を低くできるのでぜひ実践してみてください。